キャッシング経験者の声

失業してキャッシングしたのがはじめてでした

転職したばかりなのに失業したのが、はじめてキャッシングを利用した理由でした。
転職したばかりなのに会社が倒産して、本当は倒産ではないのですが、
正社員ではなかった私には何の保証もなく、無職になってしまいました。
蓄えと言うか貯金もなく、支払はある状態でしたので、
かなり切羽詰った状態になりました。

仕事は全くえり好みしないと言うのな何か直ぐにでもありそうでしたが、
それでは次の職を探す間のつなぎにしかなりません。
そこで次の職を探す間の出来れば数か月分の資金を借りることは
出来ないかと思いました。
しかし私は無職です。無職で収入がない人間にはサラ金でも貸してくれません。
そのことはさすがに私にもわかっていました。
しかし既に契約しているクレジットカードのキャッシングなら
使えるのじゃないかと思いました。

クレカのキャッシング枠を利用しました

以前使う予定なかったのですが、キャッシングの枠を設定しておいた
カードがあったのです。しかも分割というかリボ払いでキャッシングが
返済できるカードでしたので、これで数ヶ月凌ごうと決めました。
確認してみるとキャッシングの限度額は100万円もあり、
数ヶ月程度の生活費には十分な額でした。
これでアルバイトなどをすることもなく就職活動に専念できる状態になり、
何とか3ヵ月後には再就職できました。しかも今度は正社員です。
給料は必ずしも良いとはいえなかったのですが、
とにかくある程度安定した職に付くことが出来ました。
キャッシングの借り入れも出来るだけ無駄使いしないようにしていたので、
思ったよりは少なく済んで、その後返済できました。
あの時生活費のためにアルバイトに時間を取られていたら、
就職できなかったのではないかと思うとぞっとします。

あの時の借り入れ、キャッシングは自分の人生に必要な物で
有意義な物だったなとつくづく思います。
拘らずにキャッシングして就職活動に専念して正解でした。
その後また別のキャッシングを利用することになるのですが、
それはまた別のことです。
返せる借金は借りて有意義に使うのが良いと思います。

COPYRIGHT© 2013 キャッシングした人に聞いてみた ALL RIGHTS RESERVED.